縮毛矯正の頻度

縮毛矯正の頻度

ストレートパーマをかけるか、縮毛矯正をするか、と言う事で悩む人は多いようですが、どちらかというと信頼できる美容室であれば、縮毛矯正の方が長持ちするイメージがありますよね。ところが縮毛矯正の難点は、その技術を持っている美容院を見極めないと、場合によっては一か月ぐらいでバサバサになり始めたりすることもあるようです。技術だけではなく髪の長さも影響するみたいですね。短い髪に縮毛矯正をする時にはどうしても髪の重さが無いので、重力のかかる割合が低く、効果が長持ちしないという事も有ります。出来る事なら少し長めのヘアスタイルの時に縮毛矯正をする方が良いようです。そして美容室の技術だけではなく、自分自身の縮毛強制後のケアも縮毛矯正の持ち具合に影響するようですよ。しっかり髪を洗ったら、擦らない様に気を付けながらタオルドライをします。その後必ずオイル系のトリートメンをします。必ず乾かしておかないと、濡れたままにしておくと、地毛のくせがするに戻ってくるので、せっかくの縮毛矯正が取れやすくなるそうです。縮毛矯正は決して安い施術ではないですから、技術のある美容室を選ぶことと、その後のケアを自分できちんとする事が、長持ちさせるコツと言えそうです。それを守れば、美容室に行く頻度は半年に一度ぐらいまで大丈夫かもしれません。美容院 府中駅 カット 白髪染め トリートメント クーポン ランキング