白髪染めの場合

白髪染めの場合

白髪染めをしている人は、普通のカラーをしている人よりも、美容室に行く頻度が高くなるでしょう。もともと白髪を隠したくてカラーをしたわけですから、その白髪がまた伸びてくるのは、見苦しく感じますよね。そうはいっても白髪染めもカラーリングの一つですから、あまりに頻度を高くして白髪染めをしていると、髪を傷める原因にもなります。だいたい2か月に一度ぐらいの頻度で調布の美容院に行く事を勧められると思います。でも最近ではその負担が多ければ、リタッチと言う方法で髪の毛の根元だけ染め直す方法も有ります。それだと3000円ぐらいで済ますことができる美容室がほとんどです。とてもまめに手入れをされる方は、週に一度ぐらいの割合でリタッチを利用する人もいるようですよ。美容室に頻繁に行くのが難しければ、そのリタッチを利用するか、自分で染め直すのも一つの手ですね。最初のうちはなかなか自分で染めるのは難しいかもしれませんが、慣れてくると上手くできるようになります。髪色もたくさん有るので選ぶのも楽しみの一つとなるでしょう。天然ヘナを使う事で髪の傷みを抑える事も出来るようです。ですがやはり髪質のチェックをしてもらう意味でも、定期的に美容室に行く事は大切だと思いますね。