パサつきの原因

パサつきの原因

キレイな髪の毛を維持するためにパサつきをなくす、というのは良く聞く話ですが、そもそもどうして髪の毛はパサついてしまうのでしょうか。パサつく、という言葉のイメージからおそらく水分がなくなってしまった乾いた髪の毛を想像すると思うのですが、まさにその通りの様なんですね。パサついたかみの毛、というのは髪の毛の内部の水分が失われている状態の事をいう様です。具体的には髪の毛の表面を覆っているキューティクルが何らかの原因ではがれたり傷ついてしまうと、日頃はキューティクルが髪の毛の内部の水分を閉じ込めていたところが、その傷の部分からしみだしてしまう事になるんですね。それで髪の毛の水分量が不足してパサパサな状態になってしまう様です。この事は多くの人がすでに知識として持っている事だと思うのですが、もう一つ原因があります。それはそもそも髪の根元となる頭皮が乾燥してしまっていて、髪の毛がキレイな状態で生えてくる事が出来ない、と言う事が原因であることも有る様なんですね。この場合はいくら髪の毛ばかりをケアしたところで、綺麗な髪の毛にはなりません。根本的に頭皮の状態をチェックするところから始めなくてはいけません。自分の髪の毛のパサつきの原因は何なのか、まずはそれを知る所から対策を始めなくてはいけませんね。日本人女性の魅力と言えば、「キレイな黒髪」という考え方が今でも根強くあるように思います。特に海外の人たちからの注目は一昔前は黒髪の美しさに日本人女性の魅力を感じる人が圧倒的に多かったと思います。近年日本人女性の間でもカラーリングをする事が当たり前になってきていて、黒髪ではなく茶髪、金髪、にして思い思いの髪色を楽しむ女性も増えてきました。もちろんそれは悪い事ではないですし、日本人女性の新たな魅力をアピールする事にもつながっているでしょう。珍しい髪色にコスプレをして可愛らしくいしている日本人女性は新たな注目の的にもなってます。ですがそんななかでかつてはストレートの黒髪をより一段と美しくしてきた「髪のツヤ」というのが失われている人も増えてきたように思います。それはパーマやカラーリングの普及であったり、紫外線などの自然環境の問題や、ドライヤーなどの使いかたなど様々な原因があると思うのですが、それでもやはり「ツヤのある綺麗な髪」というのは女性の憧れですし、髪の毛が美しく見えない、と言う事はその人の魅力を半減させてしまう事にもつながります。綺麗な髪の毛を維持するにはまずは「パサつき」をなくすことだと思われます。「パサつき」と言う言葉が聞かれるようになって久しいですが、この髪がパサパサして見える、というのはなにが原因で起こるのでしょうか。溝の口 美容院