オリーブオイル

オリーブオイル

オリーブオイル、と聞くと料理に使うと思いがちですが実はオリーブオイルはヘアケアにも良いとされています。日本ではあまりなじみが無く最近になって料理用として人気が出てきましたが、世界的に見た場合オリーブオイルはかなり前から世界中で愛用されてきているんですね。日本の椿オイルと同様で料理にはもちろん薬用、美容にも使われてきています。オリーブオイルは実は熱しない方が栄養的には良いのです。ですから本当は料理に使う時にも熱しないで後からかけたりする使いかたの方が栄養がとれる、という事になりますね。オリーブオイルには日頃摂取しにくいビタミンEやオレイン酸が豊富に含まれていて、髪の毛のパサつきを抑えてくれます。オリーブオイルを使ってみたいけれども、家には食用のものしかない、という人が多いかもしれませんが、食用のものをヘアケア用に使っても全く問題ないようです。選ぶならば加熱していない「バージンオイル」と表記されているものを使いましょう。オリーブオイルはそんなに高価なものではないのでコスパはとても良いと思われます。普段のヘアケアに使うにはちょうど良いオイルだと思われます。他のオイルを使っていても、ちょっと切らしてしまった時などは食用のものを代わりに使っておくこともできるでしょう。馬油という油も美容用として耳にした事があると思います。馬油は動物性のオイルです。血行を良くしてくれ成分が含まれており頭皮マッサージにはとても効果があると言われています。美容製品を扱っている所でも手に入れる事はできますが、馬刺しや馬肉を扱っているお店でも馬油を販売している事もあります。ヘアケアとして髪の毛のつやを出したりするのにも有効ですが、肌にも良いとされています。全身のケアに使う事ができるので便利ですね。馬油の歴史も古く、特に中国では4000年以上前から使われていた、とされています。馬油はラードのようになっていますが体温ですぐに溶けて伸びが良いもオイルです。ですから一度購入するとかなり長い間使う事ができます。逆にあまりにも少量で良いので、使い始めのうちはついついたくさんつけすぎてしまう人も多いようです。ほんの少量から初めて自分の適量を覚えておくようにしましょう。この馬油は酸化防止効果があることでも有名です。髪の毛だけではなく肌に使えば細菌が入り込む事を防ぐこともできるようです。髪のツヤをもたらす事でも有名で朝の忙しい時間にきれいな髪に仕上げたいときには馬油を使って髪の馴染ませ、そのあとでドライヤーなどでセットするとよいでしょう。葛飾区 美容院 求人